みどり園日記

みどり園日記|TOP

社会にふれあい、想い出を刻む

自立支援制度への移行に伴ない、様々な要因から外出の縮小を余儀なくされている現状です。
施設生活において、外出は利用者の皆さんの日々の楽しみであると共に社会と触れ合い様々な経験を積むことが出来る貴重な場であると考えます。
今後においても可能な範囲で、充実した外出の提供に取り組んで参りたいと思っております。

2019年09月

運動プログラム☆

9月14日、運動不足打破の為、作業室の模様替えを行ないました。

実施しやすさ、使用しやすさ、楽しみやすさ等様々な視点から

協議を重ね、作業室では卓球台・ストラックアウト・足踏みペダル

青踏竹を設置し、娯楽室横のテラスには玉入れ・フラフープ

縄跳びを設置しました。今後、バスケットゴールも設置する

予定となっています。今のところ、利用者さんたちには大好評で

職員も休憩中にコミュニケーションの一環として使用しています☆

継続して実現するには、利用者さんに魅力を感じて

いただければなりません。職員が工夫して誘導や促しを行ない、

運動が充実できる様に全体として取り組んで参りたいと思います。

2019年09月

娯楽支援

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。

みどり園では9月5日、一部の利用者さんがスイカ割りを

行ないました。初めてスイカ割りにチャレンジされた

利用者さんがほとんどで、とても楽しまれていました。

力を合わせて割ったスイカはフルーツポンチにして、

みんなでおいしく頂きました☆

2019年09月

防災訓練

9月2日、『防災の日』に伴い、防災訓練を行ないました。

直下型大地震を想定し、利用者さんの誘導はもちろんのこと、

新人職員を対象とした屋内消火栓や消化器の使用訓練、

非常食品の取り扱い方法なども学びました。昼食は芝生農園にて

非常食を召し上がられました。今回は総合的な訓練でしたが、

万が一に備え、職員と利用者さんが速やかに対応ができる様

みどり園では月に一度、定期的に防災訓練を行なっています。

お忙しい中、当日立ち会って下さった相日防災の皆様にも

この場をお借りして感謝申し上げます。

 

2019年09月

こゆるぎ祭

9月1日、いつもお世話になっている向上高校様からの招待で

一部の利用者さんと職員がこゆるぎ祭に行ってきました。

出店や、中庭での吹奏楽部のパフォーマンスを楽しみました。

向上高校の皆様、招待して頂き、ありがとうございました。

 

2019年09月

職員研修

8月26日、「喉詰まり研修」を行ないました。

利用者さんの高齢化と共に、食事形態の工夫や提供の仕方など

職員一同、細心の注意を払って食事支援に携らせて頂いています。

『口から食べる』ということは当たり前に出来る事のように

思われがちですが、様々な機能が衰える高齢者にとっては

意識して維持していないと失われやすいものです。

利用者さんが喉詰まりを起こし、楽しみだったはずの食事が

苦痛にならない様に、引き続き支援して参ります。

短期入所事業に関して日中一時支援事業に関してレスパイトサービスに関して

みどり園の行事みどり園日記園だより

社会福祉法人 緑友会 みどり園 〒259-1113 神奈川県伊勢原市粟窪605番地1 Tel.0463‐93‐4722 Fax.0463‐93‐4723